アジアクエスト株式会社 採用サイト カルチャー

Recruit Site

Entry
Culture

カルチャー

社員の「個性」を活かす

人にはそれぞれ異なる強みや弱み等の特性や、大切にしている価値観があります。
人は個性を活かして、自分の価値観にあった進め方で仕事をしている時は仕事が楽しく、成果も出やすくなります。
逆に強みを活かせず、価値観に合わない進め方で仕事をしている時は仕事が辛く、成果も出にくいのではないでしょうか。
アジアクエストでは社員一人一人の個性ととことん向き合い、それぞれが持つ特性を最大限に発揮出来る機会を用意するように心掛けています。
「どんな人も才能を持っていて、機会や組み合わせによってそれを輝かせられる」という信念は、アジアクエストの企業文化の根源です。

Code of Conduct

行動規範

期待値を超えろ

Beyond 100%

常識を疑え

Out of the box

誰かのために考え、動け

For others

Tokyo head office

東京本社

Kyushu office

九州オフィス

Southeast asia

東南アジア

Culture

AsiaQuestのカルチャー

若手が成長できる

アジアクエストでは若手の成長が著しいです。それは若くして挑戦できる機会がふんだんにあるからです。平均年齢29歳という若い組織なので、風通しがよく相談しやすい雰囲気があり、互いに助け合う文化があります。 新卒2年目で、リーダーへ昇進した社員や海外赴任した社員もいます。入社3年、27歳で部長になった若手幹部も出現。急成長したい若手には最適な環境です。

多様性を大事に

アジアクエストでは、多様な価値観を受け入れ、多様性のある組織を作り続けています。海外拠点はもちろんのこと、国内拠点でもアジアを中心とした様々な国籍の社員が働いています。また、国籍だけでなく様々な背景を持った個性的な社員を採用し、個性的な社員が互いの価値観や習慣を認め合いながら、よりよいチームを共創し続けています。

チームワークを重視

社員が互いに助け合う気持ちが強いのもアジアクエストの特徴の一つ。同じチーム内はもちろんのこと、社内で仕事が溢れている人がいると、社内中から「手伝おうか?」の声が届きます。また、チームのメンバーは互いの強みや弱みを理解し合っているので、補完し合いつつ、全員でチームの目標を達成するという意識があります。良い仕事は、良いチームからがモットーです。

自主性の高さ

アジアクエストには様々な勉強会、イベントがありますが、そのほとんどは社員が自主的に始めたものです。「もっとこの技術分野を強くしたい」とか「こういったサービスを作りたい」等、事業運営に関わることも社員主導で始まることが多いのは、多くの社員が自分達で会社を運営していくという当事者意識を持っているからだと思います。

自由闊達な風土

アジアクエストではコミュニケーションツールにSlackを採用しています。Slackでは日々多くのチャンネルが開設され、今も増え続けています。AIやIoT、UI/UXに関して議論する。会社に改善して欲しい事を投稿する。など様々チャンネルがあり、入社年次に関わらず自由に意見を言える環境を作っています。Twitterのように自分の想いをつぶやく個人ごとのチャンネルもあり、そこでの投稿をキッカケとして、問題や悩みの解決に至る事もあります。

プライベートも熱い

アジアクエストでは自主的な業務外活動も盛んです。野球、フットサル、スキー/スノボ、サバゲー、登山等のアウトドアイベントや部活動。卓球、将棋、カードゲーム、スマブラ大会等の社内でのインドアイベントも盛んです。 もちろん全て自由参加なので強制されることはありません。

Recruit
Information

募集要項

新卒採用

中途採用